人間ドックに関する疑問を解決!

サイトについて 人間ドックの基礎知識 人間ドックの検査 人間ドックの疑問 人間ドックのオプション 人間ドック用語

人間ドック

人間ドックの基礎知識

前日の注意点

人間ドックの検査を受ける前日は、基本的に、夜21時以降から翌日の検査が終わるまで、水以外の飲食は禁止されています。

21時以前であれば、夕食は普通に食べて問題ありませんが、出来れば早めに食べる方がよく、消化の悪いものや脂っこいもの、また塩分の多いものを避けて、いつもより軽めの夕食をとった方がいいでしょう。

1度の食事で、数値に変化なんてないという人もいますが、前日の食事は、血液検査や尿検査に影響を与えます。

また、消化の悪いものを前日に食べていると、バリウム検査や腹部エコー等に影響を与え、正確な検査が行えなくなることもあります。1日の我慢なので、検査後に食べたい物を食べるようにし、前日は胃等の消化系を休めましょう。

また、あめ位はなめてもいいと考えている人もいるようですが、あめにも糖分が多く含まれている為、21時以降は食べてはいけません。当然、お酒やたばこも禁止されています。

21時以降は、なるべく胃に物を入れないようにします。水は飲まないと喉が渇いて気分を悪くしたり、脱水症状になってしまう事もあるので、最低限の水はのんでもいい事になっています。ただ、なるべく水も飲まない方がよく、お茶や他の飲料などは飲まないようにします。

なるべく水分も摂らないようにする為に、前日は早めに寝てしまうのがいいとされています。また、当日の朝も出来るだけ水を摂るのは控え、喉を湿らせる程度にしましょう。前日は、 出来るだけリラックスして、ゆったりと過ごし検査に備えましょう。

スポンサードリンク

Copyright (C) 人間ドックのお話 All Rights Reserved