人間ドックに関する疑問を解決!

サイトについて 人間ドックの基礎知識 人間ドックの検査 人間ドックの疑問 人間ドックのオプション 人間ドック用語

人間ドック

人間ドックのオプション

女性の病気の検査

人間ドックのオプションとして、女性特有の病気の検査も出来ます。女性特有の病気で最も多いのは、乳がんです。

実際には、女性特有ではなく、男性でも発想する可能性はありますが、圧倒的に女性患者の多い病気です。人間ドックで乳がん検査を行う場合、マンモグラフィーという乳房のX線検査を行います。

マンモグラフィーは、触診で乳房にしこりがあったり、皮膚に異常があった場合に乳がんか調べる検査です。乳がんは、まず乳房の視触診が行なわれていますが、これだけでは不十分なので、最近でははじめからマンモグラフィーを行う場合もあります。

マンモグラフィーでは、X戦を使って乳房の中を見る事ができるので、腫瘍の有無を確認できます。腫瘍があった場合、白く映るので、大きさや形、また石灰化しているかを診察します。

乳がんは、多くの場合石灰化しており、石灰化した乳がんは小さい場合、触診では発見する事が難しいと言われています。マンモグラフィーの撮影は、検査機器の性能や医師の技量に左右されると言われ、医療施設や医師を選ぶ事も乳がんの検査では重要になります。

異常があった場合、乳腺超音波検査やCT検査を行なって、本当に乳がんか調べます。乳癌の検査は、人間ドックでマンモグラフィーを使わなくても、自宅で乳がんの自己検診を行なう事が出来ます。自分で乳房を触って、しこりや違和感がある場合は、すぐに検査して貰う事で、早期に発見する事ができ、乳房の摘出等の手術を行う必要がなくなります。

スポンサードリンク

Copyright (C) 人間ドックのお話 All Rights Reserved